トップページへ

9月2日に開催された森林の仕事(ミニ)ガイダンス開催レポートをアップしました。

2017/9/19

森林の仕事(ミニ)ガイダンス開催レポート

 

2017年9月2日(土)に移住・交流情報ガーデンにて森林の仕事(ミニ)ガイダンスを開催しました。
このガイダンスは7月29日に開催したものと同じく、森林・林業に関心を持つ方を対象に、林業の基礎から実際に就業するための流れ、またそれを支援する制度などの情報提供や、実際に相談ができるイベントになります。
今回は天候にも恵まれ、前回のミニガイダンスよりも多くご来場いただきました。

次回のガイダンスは11月26日(日)東京国際フォーラムにて行われます。各都道府県の林業について調べたり、緑の研修生と実際に話せる機会になりますので、是非ご参加ください。

森林の仕事ガイダンス開催情報

オリエンテーションコーナー

受付を済ませた方は、日本の林業の現状や「緑の雇用」事業、林業への就業の流れなどについて動画でオリエンテーションを受けました。
林業の基礎的な部分も学べるため、来場者の方々は次に何を相談するべきか、自分にはどのような情報が必要かを知ることができたかと思います。

相談コーナー

オリエンテーションの後は、各相談ブースにて、聞きたい事・疑問に思っていることなどをご相談いただきます
。 全国森林組合連合会のブースでは、林業についての疑問や基礎的なことから業界についての現状など、さらに「緑の雇用制度」などの各種制度について相談にお答えしました。
また、今回は千葉県・高知県・大分県の3県が相談ブースとして参加し、その県での求人状況や就業の手順についての相談にお答えしました。

相談員の方からは、「年齢性別共に様々な方から相談いただき、これから働くにあたっての求人状況や、事業体について詳しく質問する方もいらっしゃった。」「オリエンテーションで基礎的なことを学べるおかげか、その後の就業手順や支援制度について相談する方が多かった。」といった、相談内容の濃さを感じていました。

展示コーナー

会場では、実際に林業で使用する防護衣などの安全用品や、研修生のインタビューなどをまとめたパネルを展示しました。
来場者の方からはチェーンソーから身を守る防護衣やブーツの性能に驚いたり、ヘルメットを実際に着用するなど、積極的な姿勢が伺えました。

来場者の声

東京都在住
40代
男性
趣味の登山が高じて林業にも興味を持ち、この年齢でも就業できるのか、給与や福利厚生についてはどうなのかを中心に相談しに来ました。もし可能であれば転職や移住も含めこれから検討したいです。
千葉県在住
20代
男性
現在林業就業支援講習を受講中で、その際このガイダンスについて聞いたので参加してみました。千葉県外での移住・就業も考えているので、都道府県ブースで色々と相談をしました。次回行われる大きなガイダンスでも、いくつか都道府県に目星をつけて参加してみたいと思います。
東京都在住
30代
男性
自然に関わる仕事に興味があり、趣味のボディボードもできるような海も山もある都道府県を候補に就業を考えています。今回千葉県や高知県などボードの盛んな県で相談できてとてもよかったです。緑の研修などこれからについてアドバイスをもらったので、就業に向けて頑張りたいと思います。
千葉県在住
30代
男性
現在別業種で働いているため、転職から就業の流れなどの段階を相談しに来ました。転職と移住をほぼ同時に行う必要があるので、就業につながるような講習会や研修などに参加してみたいと思います。